活動日誌

一日の最後に、市田忠義副委員長

カテゴリー:

富山「音楽と講演のつどい」

富山「音楽と講演のつどい」

昨日11月28日(土)。富山市の「参院選へジャンプ!音楽と講演のつどい」に参加。私は、いつものような演説ではなく、高橋わたる富山選挙区予定候補といっしょに、「わたる&良介の何でもトーク」に出演!初めての体験でしたが、候補者の人となりや、決意を訴える点ではよい企画でした。

講演は藤野やすふみ衆議院議員。北陸信越ブロックの11年ぶりの議席!! その藤野さんの国会活動、国民連合政府の展望に、みなさんも集中して聞いておられました

 

 そして、この日は、ともに大学に入学した時に党や民青同盟の活動をし、現在党本部で任務についている仲間が、新宿で結婚を祝う会を開くというので、ちょっと遅れたが富山から駆けつけました。

 この結婚はまさに突然に!ということで、みんな驚いた結婚でしたが、祝う会で彼が「直感でこの人」と決めた話等々、聞きました。彼らしいといえば彼らしい。

歌う「あっち」

歌う「あっち」

 

祝う会では、学生のころから弾いていたギターで新婦に愛のメッセージ!!かっこよすぎる!!

 

すると、この会場には、当然党本部の方もたくさんいるんですが、市田忠義さんも!

「あなた、候補者なんだから、あいさつさせてもらいな!」

と声をかけられ、簡単でしたが、お祝いのメッセージと参院選の決意もお話しました。

 

「ふるさと」を歌う!

「ふるさと」を歌う!

そして、なんと!市田さんが一曲!

「ふるさと」を歌われました!!(動画もあります!やった)

 

いろいろあった一日でしたが、市田さんのふるさとで、締めくくられたような一日でした。

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2018 たけだ良介(日本共産党参議院議員)