活動日誌

ゴールデンウィークの過ごし方

カテゴリー:

 ゴールデンウィーク。メーデーや憲法記念日など政治的な節目もたくさんあります。今年のメーデーは長野県中央メーデーに参加。福井や新潟、富山、長野で街頭演説を重ねながら、長野市の「もうだまっていられない憲法集会」に参加。

5.3だまっていられない長野集会のデモ

5.3だまっていられない長野集会のデモ

どこでも、参議院選挙の選挙区で、統一候補実現!という状況がありますので、みなさん、政治を変えられる光が見えているというか、元気に参加しておられました。長野の憲法集会でのママの会の方が、「娘との幸せな時間」を壊す安倍政権の戦争法に、だまっていられず立ち上がったことを発言されており、大変印象的でした。

 

 各地にいくと、「ゴールデンウィークは少しくらい休めるんですか?」と心配して声をかけていただくことが多々ありました。ちゃんとお休みとりました!そして、家族5人でちょっとしたお出かけをしてきました。

 例えば、長野県大町市中山高原の菜の花畑!黄色の菜の花が一面に広がり、木々は新緑、青空に、遠く山は白いという、まさに絶景でした。子どもたちも、お母さんのカメラをつかって風景写真を撮影していました。

菜の花畑を駆け回るとは、かわいすぎる我が子

菜の花畑を駆け回るとは、かわいすぎる我が子

 そして、松本城にも。天守閣にものぼりました。松本城の階段はものすごく急です。天守に近づくと、会談ではすれ違うことも困難ななか、子どもたちも転ばないように必死!外には、侍や忍者が!記念に写真をとってもらいました。ちなみに三男は私がおんぶしていたので、写真には写っていません。

ニンニンジャーの歌はいまも歌っています

ニンニンジャーの歌はいまも歌っています

 長野市に帰る前には、浅間温泉の足湯につかりました。三人とも足湯は初めて(?)。まだまだ足が短いので、次男はズボンを濡らしてしまいました。(*´Д`)膝上までまくり上げていたんですけどねぇ。

じわじわと温まりました

じわじわと温まりました

 

 何にしても、家族5人でいっしょに過ごす時間をとれたことがとてもよかったと思います。ママの会の方のあいさつ通り、世界中に家族の間の幸せな時間、平和な時間があったゴールデンウィークだったろうと思います。しかし、そんな家族の幸せをあらゆる面で破壊する政治がある。貧困や格差が問題になるなか、ちょっとした旅行に行けない方もたくさんおられるでしょうし、いまも原発事故が収束せず苦しんでおられる方もいる。ましてや集団的自衛権の行使を可能にして、自衛隊員に銃を使わせる社会、海外の大切な命と銃を交える社会には絶対にしてはいけません。

 ゴールデンウィーク、充電は完了。参議院選挙で、ダメなものはダメと、安倍政権にNoをつきつけるために、ふたたび頑張ります!

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2018 たけだ良介(日本共産党参議院議員)