活動日誌

ラスト・フライデーは愛知県.最後の訴えは、市田忠義副委員長と

カテゴリー:

  最後の2日間となった金曜日。名古屋市守山区で訴え、そして市田忠義副委員長を迎えての豊橋での街頭演説で、東海地方での演説をすべて終えました。

 

守山区では、くれまつ順子市議と訴えました。

守山区では、くれまつ順子市議と訴えました。

 守山区では、どこでも家から人が出てきてくれたり、買い物客の足

が止まり、演説を聞いてくれました。

 

スーパー前に応援に駆け付けてくださったみなさんと握手!「憲法を守ろう」と訴えると車からの声援もありました!

スーパー前に応援に駆け付けてくださったみなさんと握手!「憲法を守ろう」と訴えると車からの声援もありました!

 ある方は「いまの社会はこうだ

(手振りで格差が広がっていることを表現)。

共産党にがんばってもらわないといけない」とがっちり握手。

小幡駅での宣伝では、高校生もチラシを読んでくれました

小幡駅での宣伝では、高校生もチラシを読んでくれました

 ある方は「頑張ってください。今日は、職場の同僚に、一人共産党にしてよと広げました」と話していただきました。

 

 

 豊橋駅での市田忠義副委員長を迎えての街頭演説。ママの会の天野さんがゲストスピーチ。

ママの会天野さんのスピーチ

ママの会天野さんのスピーチ

 CIMG3311

 愛知選挙区で激しく競り合うすやま初美候補が、声をからしながら訴え。

「大接戦を勝ち抜かせてください!」とすやま候補の訴え

「大接戦を勝ち抜かせてください!」とすやま候補の訴え

市田さんは「いま頑張らずしていつ頑張るかと言ってきた。自分だけ勇退するわけにはいかない。必ず日本共産党の9議席以上を」と、力強い訴えでした。たいへんお元気です。

 

日本共産党の躍進のために、力強い訴えでした。

日本共産党の躍進のために、力強い訴えでした。

 私も、憲法が大争点になっている下で、「平和憲法を守り抜く」と訴えました。

各社の予想では、日本共産党が伸び悩むなんて書いてますが、まだ投票先を決めていない方も多い。あと2日間の奮闘で、日本共産党を伸ばす!

各社の予想では、日本共産党が伸び悩むなんて書いてますが、まだ投票先を決めていない方も多い。あと2日間の奮闘で、日本共産党を伸ばす!

「戦争しない」と世界に先駆けて決意し、戦後71年間、憲法とともに歩んできた平和の歩みを、この参議院選挙で踏み外すわけにはいなかいのではないでしょうか」。

後ろにもたくさん人がいらしたので、市田さんと声援にこたえるところ

後ろにもたくさん人がいらしたので、市田さんと声援にこたえるところ

 

 CIMG3282

 

 明日、選挙戦最終日は地元・長野県で訴えます。

 「長野から国会へ」「憲法を守り抜く日本共産党を伸ばしてください」と訴え抜きます!

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2017 たけだ良介(日本共産党参議院議員)